ご来院者様の声

  • アンケート用紙などで直接声を求めていないので
    直筆はございませんが、メールで届けられた一例です。
  • また、症例は各疾患別のページに載せますが
    時間的余裕がないので少しずつ更新します。

股関節の痛みが取れないのでご来院された方  H.Tさん(狛江市)

お世話になります。
股関節の治療をして頂いてた–です。

連絡遅くなりましたが、東京マラソン無事完走しました!!
グロスタイムが————-。
ネットタイムで————-程度ではないでしょうか。

足の痛みは全くありませんでしたが、38km過ぎてから
急に(本当に突然)足が動かなくなりました。。。噂は本当でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でも本当に沿道の応援も凄くて、楽しんで走ることが出来ました。
これも先生の治療のお陰です。有り難うございました。

今日は両膝の外側に強めの痛みが出ています。
お皿の下、外側の骨が出っ張っている部分です。
当分は痛みが治まるまでランニングは休もうと思っています。

またお伺いすることもあると思いますので、その際はよろしくお願い致します。

以上、取り急ぎの結果報告でした。

このメールを下さったランナーさんは、東京マラソン当選後から走られた方で、股関節周囲の痛みが普段掛かっている整体ではいつになっても取れずに困り、東京マラソン直前に来られた方です。マラソンをされた専門の先生だと痛みを取ってくれるのではと思い来られたランナーさんです。痛みは鼠頚部より少し上にあり、行きつけの整体では体の硬さを取ると痛みは無くなると話されたようですが、脚を持ち上げる事が出来なかったので、痛んで走れない原因をその場で伝えました。原因は大腰筋が特殊な変位をしていました。施術時間は10分ほどでしょうか、1回の治療で症状は半減。これだけでも喜んでいましたが、2回の施術でランニングしても違和感程度に治まり、3回施術後に東京マラソンに参加されました。このメールは走られた当日に下さったものです。好天に恵まれた大会で都心を気持ち良く走る事が出来て良かったと思いました。 毎年東京マラソン直前で駆け込みが多いですが、痛みを専門にしているので殆どの症状に対応できます。



ヘルニアと診断されたランナーさん   F.Yさん(千葉県)

長谷川先生

あの日当日になって時間外の予約をとっていただいたのに

その後の予約もとらずご連絡もせず本当に失礼いたしました。

先生のおかげで自己ベストには程遠いですが整形外科等でも

絶対走るなと言われていたのに完走できました。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

またお世話にならないよう、ケアに努めます。でも

今度怪我しましたらまたお世話になりたいと思っておりますので今後もよろしくお願いします。

このメールを下さった方も東京マラソン直前に来られた方です。普段はオリンピックの代表を診ている先生に掛かっているんですと真っ先に話され、腰から脚までの痛みで走れない期間が長いので名のある病院を紹介され、そこでの診断はヘルニア。一生懸命走るのは諦めて楽しむ程度に走りなさいと言われたようだ。どうしても東京マラソンに出たいとの事で当院を調べて来られた。痛みで走れない原因部分を断定し、施術すると出来なかった前屈が出来るように変化したので、痛みの原因は直接ヘルニアが起こしていない事を説明し、10分程で施術は終了。帰りがけ靴を履く時に、屈みながら靴を履けたのは3ヵ月ぶりだと喜んで話されたが、次の予約は来週電話しますとだけ言い帰られた。東京マラソン1週間前の週末の施術だったので月曜を含めあと2回施術する必要があると伝えたのですが、掛かりつけのトレーナーさんに診てもらっていたようです。このランナーさんの症状の原因は坐骨神経がお尻の筋肉に絡んでいました。この症状の場合、普通のストレッチやマッサージ、骨盤調整をしても取れないと思います。同じような症状で来られるランナーさんは多いです。




脊柱管狭窄症と診断された方   H.Jさん(滋賀県)

はせがわ先生へ
1ケ月前に家内がお世話になりました滋賀県大津市の–です。
その節は行き届いた診断と丁寧な施術をしていただきありがとうございました。
1ケ月くらい家内の体調の変化をみて、お礼かたがた先生に経過の報告をさせていただき、併せて今後の治療の指針などもお聞かせ頂けたらと思ってメールさせていただきます。

先生のお話によると痛みの原因として
1.脊柱管狭窄による痛み 2.過去のぎっくり腰の後遺症 3.梨状筋による神経の圧迫から生ずる痛み
があり、そのための治療として骨盤や脊柱のひずみや筋肉負荷のバランス矯正と梨状筋による神経圧迫除去などの治療を施術いただいたと思います。
その結果、私の目の前で家内が痛みが無くなったと告白したことに感激し、良い出会いを頂いたことに感謝したことを今も覚えています。
その後の経過ですが、帰宅した後も足腰の痛みの告白はなく、立ったり座ったりするときの苦痛顔もみられませんでした。それまで寝付きが悪く、眠っても私の動く気配で目を覚ます浅い眠りでしたが、それも改善されだいぶ熟睡時間が取れるようになりました。
ところが2週間すぎた頃からだんだんと左臀部(梨状筋付近?)と太股に痛みが出てくるようになりました。でも立ったり座ったりするときの痛みは今も再発はしていません。眠りも比較的良好な状態を保っています。先生に教えていただいた家内の背曲げ運動と私の役目となった—————運動は毎日朝晩続けています。

この方は5~6年前から腰から脚にかけての痛みが続き、整形外科では脊柱管狭窄症として治療やリハビリを受けたり、近くの整骨院にかかったりしたが、なかなか改善の目処がたたず年々経過が悪化の方向に向かっている事で悩んでいたが、東京に住んでいる息子さんが、当院で治療を受け、長年悩んでいた脚の痛みが解消したという知らせで、遠方から来られた方です。ご来院時はベット上に座るのも痛がっていたが数分の治療で痛み無く座られ、不安そうな表情が帰り際に緩んでいたのが印象的でした。遠方なので2日続けて施術され、1ヶ月後も確認を含め施術に来られました。少し戻ってはいましたが、日常痛みで苦しむこと無く生活されていたので安心しました。ちょっとした体操をご主人さんに指導し、その効果も痛み消失軽減に大いに役立っている事と思います。






治療で痛みが取れない原因は、施術が今ある痛み、症状に合ってない場合が殆どです!



☆痛みを専門とした治療院です。痛みでお悩みの方はご来院下さい!



当院へは、JR山手線,巣鴨駅から徒歩6分です。東京都内,埼玉県,千葉県,茨城県,神奈川県からもご来院され、豊島区,板橋区,北区,千代田区,新宿区,渋谷区,練馬区,荒川区,台東区,墨田区からも便利です。
近隣の文京区千石,白山,本駒込,小石川,大塚,豊島区巣鴨,駒込,南大塚の方もご利用下さい。



☆ 今ある痛み、症状を取りたい方は、こちらからお越し下さい!

↓ ↓ ↓

ご予約⇒   お問い合わせ