オスグッド症

オスグッド症


オスグッドは成長期にスポーツを頑張っている方に多く発症します。

  • 治療をしているのに良くならない。
  • 安静にしていても変わらない。
  • いつ運動が出来るのか不安でしょうがない。


    あきらめないで下さい!


    オスグッドには早く改善できる方法があります。


    ☆痛みを専門とした治療院です。痛みでお悩みの方はご来院下さい!

 

オスグッドについて

オスグッドは成長期に発症する事がほとんどで
動きの激しいスポーツをされる方が特になりやすい。

大腿の筋が付着する脛骨粗面の部分に
ストレスがかかり炎症し
過度に繰り返される事で痛みが取れなくなる
または運動域が著しく低下します。

最近の生活習慣では
膝を曲げる機会が極端に少なくなった結果
筋肉が硬くなり症状が現れるようになります。

現代は椅子の生活が圧倒的に多く
トイレは洋式、正座をすることがほぼ無くなりました。
武術をされている方の症状の
発症が少ないのはその為でしょう。

予防や痛みを軽減する目的として
ストレッチやアイシングは効果的でしょう。
それでも改善しない方
同じ運動量なのに発症する方と
しない方がいるのは何故なのか?

最もな原因とされる大腿部の筋肉が硬いのに
症状が全く出ない方もおります。
それは大腿部の柔軟性を良くしても
良くならない原因があるからなのです。


☆ 安静にしていたのに痛みが変わらない。


☆ 再度の運動で痛みが繰り返される。



このような方は、いつになっても今迄と同じでしょう。
その原因を当院のオスグッド治療で取り去る
痛みのない運動が出来るようになります。

*ご注意 
オスグッドバンドやテーピングの常用により
患部の改善が悪くなっている場合もあります。
ご心配の方は、ご来院下さい。


 オスグッド症でお悩みの方へ


◇医療機関に通い安静にして下さい。

◇オスグッドは運動しないで下さい。


この様に言われるお子さんがほとんどです。


◇スポーツをしたいのに

◇今、全力で頑張りたいのに


何も出来ずに悔しい思いをしておりませんか?


あきらめる必要はありません!


オスグッド症が改善しない原因は
自分が思っている以外にもあるのです。


オスグッド症になるお子さんは
 スポーツに一生懸命励んでいる証拠です。


☆ 痛いのに、練習を休めない。

☆ 練習を休まないから、痛みが悪化する。

☆ 安静にしても、すぐに悪くなる。

☆ 専門医で言われた体操をしても良くならない。

☆ 治療をしていても、痛みが変わらない。



今現在、痛みを取るための治療や体操が
あなたに合っていないのです。


では、なぜ良くならなかったのか?

それは・・

患部の組織構造変位が変わらないからです!


当院の的確な診断によるオスグッド治療をする事により

おもう存分スポーツに励む事ができるのです。


これらのオスグッド・成長痛の施術で改善しても消失しない深刻な方へ

   ↓     ↓     ↓     ↓     ↓    

身体を整える、または大腿部中心に筋肉を緩めても
全く痛み、症状が変わらい方がおります。
このような方でオスグッドを得意とする治療院などに行かれたが、
それでも症状が変わらなかったとも話されます。

上記に説明したように、全く変化無い症状でも
当院の特別な施術で多くは症状改善消失できますが、
それでも痛みが残る深刻な方がおります。

この場合、原因は大腿部の緊張、患部でもありません。
その原因部分を施術する事により改善消失となります!


◎ 程度によりますが、1~2回で改善 5回程で楽になります。

オスグッドご来院者様の症例

 

オスグッドの痛みがが転倒後さらに悪化  小学生(荒川区)

オスグッドの痛みは半年前からあり、野球で満足な守備やダッシュが出来ないとの事でご来院。検査ではほんの少しだけしか膝を曲げることが出来なかったが直接の原因は訴えている転倒ではなく以前からのオスグッドの症状と判断。初回は満足に取り切れず屈伸がやっと、2回目のご来院は屈伸が持続して出来ており、この日の施術で速い屈伸が出来る。3回の施術後から普通に練習メニューをこなせるようになり、4回目で痛みなし。1週間空けた5回目もオスグッドの痛みは無かったので終了した。この場合、転倒していなかったらご来院はなかった様な気がしました。


自宅近くを探していたが早く治りたいのでご来院  小学生(埼玉県)

バレーボールをされ、膝が痛く病院でオスグッドと診断される。近所の整骨院で1ヶ月間ほど通院したが全く痛みが取れず、早く良くしたいとの事で電車を使い当院に来られた。両足のオスグッド痛は2ヶ月以上との事。初回の検査は少し膝が曲がった程度。施術で屈伸まで可能にさせ、2回目は前回より痛みなし。3回目は膝の部分は全く触れずに調整する。その後確認させると今迄の痛みはほぼ消失。4回目の施術後はジャンプの動作を何度もさせるが痛みは無いので1週間間隔を空けさせ来院させる。施術後どのような動きでも痛まないので終了とした。今回の場合はオスグッドの最も原因とする部分がそれほど悪くなく順調に取れました。


運動部に入っていない小学生女子  小学生(文京区)

特に運動してはいないんだが、学校の休み時間は常に走り回っていたのがオスグッドになった原因のようだ。オスグッドが効く所で治療を行い改善したと話されたので、そこでの治療を続けても良いのではと伝えたが、気になる所だけが取りきれないとの事でご来院。痛み方を確認し、その部分だけが取れない原因を説明する。3回の施術で正座の痛みは消失。5回で屈伸痛もなくなったので終了した。ストレッチやマッサージを行ってもオスグッドの原因部分は特別な施術を施さないと取れないでしょう。


2年以上全力で走れなかったオスグッドの痛み  中学生(墨田区)

サッカーをしている中学生。オスグッドの痛みは2年以上続いており、何度か治療に通っていたが効果なく軽いジョギングしか出来ない状態でご来院された。激しい練習環境にあるわけでもないが、階段下降時も強く痛むと話される。初回検査でしゃがむ事が出来ず、患部触診後、少し施術回数が必要な事を前もって伝える。塾にも通われているので詰めて施術が出来なかったが最初の2週間は週に2回来ていただく。この時点でしゃがむのは大丈夫だが走る事は出来ないと話される。その後週1回のペースで通院され、オスグッドの痛みは違和感程度になり、8回の施術で試合に出れる様になる。試合にもここ2年は出ていなかったと話されていた。およそ1ヵ月後、激しい踏み込みで痛みが発生来院。違和感は残るが走って試合にも出ているとの事。以降同じペースで1回施術を行ない確認の為の施術日も痛みが無いので終了とした。今迄のオスグッド症の中では最も難治性であった。練習しながらではあるが、もっと少ない回数で痛みを消失させたいと思った。


野球の守備やバッティングで痛むオスグッド  中学生(千代田区)

両膝のオスグッドの痛みが1ヵ月前からあり、2週間前まで整形外科に通っていたが痛みが取れないのでご来院された。屈伸は何とか出来るが痛みがあり、痛みで走る事も厳しいと話される。部分治療であったが合計8回でオスグッドの痛みが無くなる。その後、オスグッドと全く異なるところを痛めたがオスグッドの痛みは再発する事無く3回の施術で終了した。今回は身長が特に伸びていたので施術回数を要したようだ。

◎オスグッドの症例は、こちらのブログからお入り下さい。
http://blog.goo.ne.jp/us550905/c/63734018469c47aef00b1ef709320f67



治療で痛みが取れない原因は、施術が今ある痛み、症状に合ってない場合が殆どです!


☆痛みを専門とした治療院です。痛みでお悩みの方はご来院下さい!


当院へは、JR山手線,巣鴨駅から徒歩6分です。東京都内,埼玉県,千葉県,茨城県,神奈川県からもご来院され、豊島区,板橋区,北区,千代田区,新宿区,渋谷区,練馬区,荒川区,台東区,墨田区からも便利です。
近隣の文京区千石,白山,本駒込,小石川,大塚,向丘,豊島区巣鴨,駒込,南大塚の方もご利用下さい。


☆ 今ある痛み、症状を取りたい方は、こちらからお越し下さい!

↓ ↓ ↓

ご予約⇒   お問い合わせ