超音波診断装置

超音波診断装置

超音波診断エコー


超音波診断エコーは
整形外科のレントゲン撮影で骨に異常が無いと判断された損傷に対し
筋肉や靭帯など軟部組織の損傷を静止画や動画で程度を確認する事が可能です。

したがって、損傷が骨折の疑いがある場合も判断可能となります。

レントゲンと違い、被爆の心配が無いので、お子さんや妊婦の方の外傷検査を繰り返し出来るので安心です。



当院の痛みの施術は、触診と筋肉関節の可動などで判断し、エコーを使わずに、手技で痛みを取り去りますが、複数院を回って来られた方、痛みが数か月から何年と取れない方や、外傷の損傷程度によって、エコーを使用します。

長引く痛みや、損傷で不安な方は、超音波診断を行いますので、お気軽にご来院下さい。



痛みの施術、長引く損傷で超音波診断を受けられる方は、午後の予約でお願い致します。




当院へは、JR山手線,巣鴨駅から徒歩6分です。東京都内,埼玉県,千葉県,茨城県,神奈川県からもご来院され、豊島区,板橋区,北区,千代田区,新宿区,渋谷区,練馬区,荒川区,台東区,墨田区からも便利です。
近隣の文京区千石,白山,本駒込,小石川,大塚,向丘,豊島区巣鴨,駒込,南大塚の方もご利用下さい。